伊良湖イラゴオキ
 カエりは仙台センダイ名古屋ナゴヤ航路コウロとなりますが、このコースは仙台センダイハツ12:50フン日中ニッチュウ福島県フクシマケンオキトオコトに、
なる為、フユのウミスズメ、ウトウが期待キタイされます。きにタノしんだ関東カントウオキは夜通過するコトになり、夏場ナツバ
見所ミドコロのない鳥見トリミとなりますが、オオミズナギドリの鳥山トリヤマにぶつかるコトるのでスタンバイはしておいてクダ
さい。早朝ソウチョウと富士山、また、伊良ミサキ、神島を通過するので景色もいところです。
<オオミズナギドリ>
大小ダイショウいろんなスケールの鳥山トリヤマかけるコトります。
<グンカンドリ>
 偶然グウゼンですが伊良湖イラゴミサキホウからんでくるグンカンドリをコトります。
普通フツウ海鳥ウミドリ海面カイメン付近フキンんでいるのでウエんでるトリはカモメぐらいで注目チュウモクしていません、この
気が付いたのが遅く逆光での撮影となりました。
<ミツユビカモメ>
冬になるとミツユビカモメが主役シュヤクとなってます。ミツユビカモメは航路コウロ全域ゼンイキコト出来デキます。
フェリーのチカくをぶこともるので、ナガトウそれぞれのタノしみを追求ツイキュウしてみるのも面白オモシロいかも!
ミツユビカモメをていると、トウゾクカモメがエサウバいにアラワれるコトります。
トウゾクカモメはカモメたちがツカまえたサカナをはきさせてウバ習性シュウセイがあるようです。名前ナマエ由来ユライ
でしょうか? チナみにトウゾクカモメの生息域セイソクイキもミツユビカモメとほぼオナじです。
<ヒメウ>
伊良湖イラゴミサキえてくるとヒメウ、ウミウ、アビルイ、カイツブリルイナドモグケイトリえてきます。
<オオハム?>
外道ゲドウですがイルカやキタオットセイをることもります。オオミズナギドリに先導センドウされたイルカの
圧巻アッカンですね!
<ビロードキンクロ>
神島カミシマ通過ツウカしても油断ユダン出来デキません。冬場フユバトウビロードキンクロがんいるコトるようです。