笹尾溜の笹男君 「越冬編」 

 1P 2P 3P 4P  5P


     笹男君が気にしていたのは、どうやらアオサギさんだったみたいです。 でも、なぜ?

  

  

 カワセミが1羽で暮らすのはなぜ? 餌の問題かな? 餌の少ない冬場は特に単独行動が多いようです? 他の野鳥も同様に餌を求めて探し回っています。 ここ笹尾溜はザリガニの宝庫みたいですが、場所が狭いため限りある宝庫と言えます。アオサギもザリガニが好物です。と言うことは本来ライバルですね! 争うことは無いですが少し気になるのでしょうか?

 

    

   狭くて、寒い笹尾溜! それでも野鳥は精一杯生きてます。 ↑コガモ

バン    カルガモ

 

   コゲラ                              ジョウビタキ                  シロハラ

  

 

この様な環境下で笹男君は見事に○○状態です!(^^)!

  

 

 

そして 春

精悍さが戻ってきた笹尾君                   笹男君の前に現れた笹美ちゃん

   

 

      

    笹男君と笹美ちゃん!

    とても気があいそうです。

   これからの展開に期待して(^-^)

 

笹男君越冬編、寒さと独りぼっちを除けば案外良かったかもですね(^_^)v

    


戻る